南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  宮崎農業高校2年生の体験入学

宮崎農業高校2年生の体験入学

2013年09月11日 更新

宮崎農業高校食品工学科2年生の平成25年度体験入学の授業が、8月22日に本学宮崎キャンパスで、食品開発科学科(紺谷准教授担当、参加生徒20名、引率:長友先生)と管理栄養学科(小川教授担当、参加生徒20名、引率:樋口先生(本学OB))に分かれて行われました。

taiken_20130911.jpg

食品開発科学科では紺谷准教授の授業と実験が1406教室で90分間行われました。授業テーマは「微生物学の世界」でした。微生物学の歴史を紹介しながら、有害微生物の分野では食品衛生学に関する講義を行い、有用微生物の分野では顕微鏡を用いて発酵食品の微生物観察を行いました。

生徒たちは、顕微鏡の操作や目には見えないが身近なところに様々な微生物が存在することに興味を持っていました。今後の活躍が期待されました。

生体験入学:平成25年8月22日(木) 宮崎キャンパス

ページ上部に戻る