南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  日南振徳高校で平成29年度第3回出張講座を実施しました。

日南振徳高校で平成29年度第3回出張講座を実施しました。

2017年10月13日 更新

南九州大学と宮崎県立日南振徳高等学校は、高大連携協定を締結しています。

高大連携活動の一環として、本学食品開発科学科と環境園芸学科の教員が交互に出張講座を実施しており、今年度第3回目の出張講座が、9月27日(水)に日南振徳高校で実施されました。今回は、食品開発科学科の岡崎善三准教授が「食品の品質管理について」というテーマで授業を行いました。日南振徳高校地域農業科の2年生37名が参加し、熱心に授業内容に聞き入っていました。

年度内にあと数回出張講座を行い、年度末に高校で開催予定の課題研究発表会に本学教員が審査員として参加する予定になっています。

日時:平成29年9月27日(水) 日南振徳高校

  出張講座の様子

DSC_7549.JPG

DSC_7550.JPG
ページ上部に戻る