南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  第4回宮崎農業高校との高大連携研究発表会を行いました

第4回宮崎農業高校との高大連携研究発表会を行いました

2014年02月24日 更新

食品開発科学科では、平成22年度より宮崎農業高校と高大連携活動を行っています。

今年度は宮崎農業高校長友将人教諭のご指導の「宮崎の農産物を活用し、低アレルゲン化した焼き菓子製造を目指して」〜食物アレルギーに悩む人たちの笑顔のために〜という研究テーマで、食物アレルギーが専門の中瀬昌之教授をはじめ当学科の教員・学生が指導・支援を行いました。

本年度で第4回目になる研究成果発表会では、当学科と同校の教員が見守るなか、同校食品工学科食品化学研究班の生徒による研究成果発表が行われ、試食会のあと、当学科紺谷靖英准教授と同校岩田賢士校長が講評を述べました。

これまでの先輩たちの成果を踏まえ、さらなる工夫を凝らして大きな成果をあげた生徒たちの爽やかな笑顔が印象的でした。

研究成果発表会日時:平成26年2月7日(木) 宮崎農業高校視聴覚室

宮農発表会1 宮農発表会2
ページ上部に戻る