南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  創立50周年記念商品・食品開発科学科「へべすカップケーキ」の発売決定

創立50周年記念商品・食品開発科学科「へべすカップケーキ」の発売決定

2017年12月06日 更新

本学創立50周年記念商品として、食品開発科学科の学生達が考案・試作し、洋菓子店「リューヌ・ドゥ・プランタン」の協力のもと誕生した「へべすカップケーキ」の発売が決定しました。

既に「リューヌ・ドゥ・プランタン」では先行販売されており、本学の生協売店(宮崎・都城の両キャンパス)では、12月5日(火)から販売される予定です。

「へべすカップケーキ」は、食品開発科学科生が実習授業や放課後に試作を繰り返し、洋菓子専門家のアドバイスを受けながら商品化に至った焼き菓子です。

へべす(平兵衛酢)は、宮崎県日向市で主に栽培される柑橘類で、適度な酸味とさわやかな香りが特徴です。

南九州大学食品開発科学科では、製造者と消費者の両者の視点に基づきながら新しい食品の開発までのプロセスを学びます。
学生達は、この「へべすカップケーキ」に続く、新しい商品を自らのアイデアをもとに開発するため、日々の学びを続けています。

食品開発科学科ブランド菓子「へべすカップケーキ」開発の経緯はこちら

「リューヌ・ドゥ・プランタン」のサイトはこちら

プランタンバージョンパッケージ プランタンにて先行販売開始 ショーウィンドー
へべすカップケーキ 季節によって変化する生協バージョンパッケージ
ページ上部に戻る