新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  宮崎農業高校との第9回高大連携研究開始式を行いました

宮崎農業高校との第9回高大連携研究開始式を行いました

2018年04月27日 更新

食品開発科学科では、平成22年度より宮崎県立宮崎農業高等学校と高大連携活動を行っています。

今年度も引き続き高大連携を実施していく予定となっており、開始式が4月24日(火)に本学において開催されました。

宮崎農業高校の奥平教頭と南九州大学の寺原学長の挨拶に引き続き、食品工学科3年生代表の生徒さんが抱負を述べました。また、宮崎農業高校食品工学科出身で現在、本学食品開発科学科2年生の阿武幸太郎さん,川畑彩香さん,山下美寿沙さんと本学大学院修士課程2年生の谷真吾さんが参加し、先輩として生徒たちにアドバイスを送りました。

今年度で9年目となる高大連携活動では、新食品開発に向けて高校と大学のそれぞれの利点を生かした連携活動を継続して行っていく予定です。

なお、食品開発科学科では、このほかに日南振徳高校、高鍋農業高校、日南学園高校、宮崎南高校及び宮崎県立農業大学校とも連携活動を実施しています。

高大連携開始式日時:平成30年4月24日(火) 南九州大学宮崎キャンパス 会議室

宮崎農業高等学校食品工学科生徒による挨拶koudairennkei01.jpg

参加者集合写真koudairennkei02.jpg

ページ上部に戻る