南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  食品開発科学科寺原教授がサンデーラジオ大学に出演しました

食品開発科学科寺原教授がサンデーラジオ大学に出演しました

2012年09月28日 更新

radio_syokuhin.jpg

園田潤子アナウンサーがインタビューするMRTラジオのトーク番組「サンデーラジオ大学」に、
「高齢化社会の強い味方 ポリフェノール」というテーマで、食品開発科学科の寺原教授が出演しました。

日本では高齢化社会が進んでおり、運動や食事を工夫することで健康長寿を達成するという考え方が重要になってきています。農産物食材には多様な健康維持成分が含まれていますが、ポリフェノールもその一つです。


  • ポリフェノールとはどんなもので、食べた時どういう働き(機能性)をするか
  • 豊富な宮崎の農産物食材のポリフェノールをいかに有効に利用し、高齢化社会に役立てるか

などについて、紫サツマイモのアントシアニン色素を具体例にして分かり易く解説しました。
放送日時:平成24年7月15日(日曜日) 17:00~18:00 〈MRTラジオ〉

ページ上部に戻る