南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  食品開発科学科の寺原・外山教授が(株)宮崎経済連直販の食品開発研修で講演しました

食品開発科学科の寺原・外山教授が(株)宮崎経済連直販の食品開発研修で講演しました

2013年06月03日 更新

(株)宮崎経済連直販が主催する「食品開発研修会」に、食品開発科学科の寺原教授と外山教授がそれぞれ「カラフル野菜は才色兼備なすぐれもの」、および「シイタケのうまさ向上サイエンス」というテーマで講演しました。

(株)宮崎経済連直販、食品企業、および食品学科学生(1名)など約20名の参加者があり,熱心に聴講していました。講演後の質疑応答では、今回の研修の知識をどういう風に生かせば、新商品開発につながる可能性があるかという観点から活発な討論がなされました。

食品開発研修会日時: 平成25年5月22日(水) 9:30~11:30 (コア花ヶ島4階大会議室)
ページ上部に戻る