南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  放送大学の面接授業が本学宮崎キャンパスで行われました

放送大学の面接授業が本学宮崎キャンパスで行われました

2013年06月04日 更新

宮崎キャンパスにおいて、放送大学の平成25年度第1学期面接授業 「食品安全科学」 が行われました。

担当したのは、本学食品開発科学科の山田光子教授と紺谷靖英准教授です。授業内容は、「食品添加物」、「健康食品」、「食品の変質」、「食中毒」 に関する講義と、「食中毒細菌の検出」、「油脂の酸化」 に関する実験でした。

受講生は年齢も職業もまちまちですが、緑ゆたかなキャンパスで熱心に受講し、食品による健康被害を防ぐには、食料の一次生産者から消費者までの誰もが正しい認識をもって行動することが重要であることを、一緒に考えていました。

面接授業日時: 平成25年5月25日(土)、26日(日)
会場: 宮崎キャンパス4階1403教室、及び実験室2

ページ上部に戻る