南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  食品開発科学科で特別講師を招いてワイン製造の特別講義・実習が行われました

食品開発科学科で特別講師を招いてワイン製造の特別講義・実習が行われました

2013年06月04日 更新

食品開発科学科3年生対象の食品開発実習Ⅱ授業の時間に、特別講師に招いた(有)都農ワインの赤尾誠二氏が「(有)都農ワインの紹介と国内外のワイン製造技術について」という演題で講義を行いました。

また、同氏の指導のもと、ワインのきき酒(外観、香り、味わい)の実習も行いました。受講生(3年生、及び2年生希望者)も大変興味を持ったようで、講義・実習後の質疑応答では多くの質問が出ていました。

実習日時: 平成25年5月30日(木)13:10~14:20 (宮崎キャンパスアリーナ2階 3201教室)

ページ上部に戻る