新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  食品開発科学科のフレッシュマンアワー授業として「食事体験実習」を行いました

食品開発科学科のフレッシュマンアワー授業として「食事体験実習」を行いました

2013年06月27日 更新

食事体験実習を受けている様子

平成25年6月24日(月)に食品開発科学科1年生対象のフレッシュマンアワー授業の1つとして、 フェニックス・シーガイア・リゾートにおいて食事体験実習を行いました。参加者の服装は正装(原則としてスーツ着用)とし、中瀬教授と紺谷准教授がバスで引率しました。

シーガイアの専門スタッフより初めの10分ほどで接客する上での心構えを話していただいた後、 コース料理(フレンチコース)を一品ずつ配膳されるごとに料理長が食材などについて説明されました。

食事体験実習を受けている様子

接客マナー講習、テーブルマナー講習、食材の講習など食品開発科学科の学生として是非身につけてほしいスキルの内容でした。

食品開発科学科として初めての試みでしたが、講習は順調に進み、無事に終了しました。受講生は大変興味を持ち、実習中の質疑応答では多くの質問が出ていました。

実習日時:平成25年6月24日(月)16:45~18:15
場所:シーガイアコンベンションセンター オーチャード(2階)

ページ上部に戻る