新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  日南振徳高校との高大連携夏季研修会を行いました

日南振徳高校との高大連携夏季研修会を行いました

2013年08月07日 更新

kensyuu_20130807.jpg 食品開発科学科は平成24年度から日南振徳高校と高大連携活動を行っております。

平成25年度も引き続き行なっており、8月1日に同校地域農業科と、夏季休暇を利用して宮崎キャンパスで第3回目の高大連携(夏季研修会)を行いました。

課題研究テーマは、柏田教授指導の「酒類の醸造について―焼酎に含まれる微量香気成分の分析―」で、日南振徳高生徒6名と引率の今吉教諭(本学科OB教員)と長友教諭が参加しました。

午後には、本学の学科紹介として、カリキュラム・資格・就職等について、企画広報課が説明しました。

今後は引き続き、日南振徳高校地域農業科と食品開発科学科で、それぞれ造られた芋焼酎について、焼酎中の香気成分のガスクロマトグラフィーによる成分分析等を行いながら芋焼酎の開発研究に取り組んでいく予定です。

研修日時:平成25年8月1日(木) 9:30~14:14 (宮崎キャンパス食品加工実習室)

ページ上部に戻る