南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  宮崎ケーブルテレビが「食品開発と地域振興」で食品開発科学科を取材

宮崎ケーブルテレビが「食品開発と地域振興」で食品開発科学科を取材

2014年04月16日 更新

情報番組「てげテレ」(毎週月~金曜、約60分)内のコーナー、住みます芸人の「行きますキャンパス」のTVロケが、4月11日金曜日に南九州大学で行われました。

テーマは「食品開発と地域振興」。吉本興業所属の「ちきんなんばん」二人が食品開発科学科発酵利用学研究室(外山英男教授)を訪問し、「しいたけ煎餅」をはじめとする各種食品の開発の様子などを取材しました。「ちきんなんばん」のお二人も地域振興にぜひお役にたちたいと話していました。

放送予定は4月18日金曜日の17時より(予定が変更になる可能性もあり)。

ページ上部に戻る