南九州大学は、「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成します。

新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  高鍋農業高校の生徒による体験入学を実施しました。

高鍋農業高校の生徒による体験入学を実施しました。

2017年10月13日 更新

高大連携活動の一環として、高鍋農業高校の生徒による体験入学が10月4日(水)に本学宮崎キャンパスで実施されました。

高鍋農業高校食品科学科2年生40名が参加し、大学生による補助のもと、本学食品開発科学科教員による以下の実験・実習授業を受講しました。

(1)「身近な食品に起きる成分の変化 ―褐変反応-」(中瀬教授)

(2)「そばの製造」(山下教授、岡崎准教授、矢野原准教授)

参加した生徒のみなさんは、初めて使用する実験器具や装置を慎重に取り扱いながら、食品に関する分析実験や製造実習に熱心に取り組んでいました

日時:平成29年10月4日(水) 南九州大学宮崎キャンパス 実験室1,食品加工学実習



●食品の褐変に関する実験の様子

食品の褐変1.jpg 食品の褐変2.jpg 食品の褐変3.jpg

●そばの製造実習の様子

そばの製造1.jpg そばの製造2.jpg
ページ上部に戻る