新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  宮崎県立農業大学校の授業を実施しました

宮崎県立農業大学校の授業を実施しました

2019年01月22日 更新

南九州大学と宮崎県立農業大学校は、平成29年度に包括的連携協定を締結しました。

連携活動の一環として、昨年度から農業大学校フードビジネス専攻の正課授業を実施しており、今年度は12月10日(月)より本学宮崎キャンパスで実施しました。

本学食品開発科学科の寺原典彦教授(学長)および中瀬昌之教授が「食品の機能性(講義)」および「食品基礎実験(演習)」の授業を実施しました。農業大学校フードビジネス専攻1年生のみなさんが参加し、食品の持つ機能性や食品の分析手法などを熱心に学びました。

日時:平成30年12月10日(月)~平成31年1月8日(火) 南九州大学宮崎キャンパス

写真:講義「食品の機能性」(寺原教授)農大授業2018食品機能.JPG

ページ上部に戻る