新着情報
トップページ  >  新着情報  >  重要  >  【重要】宮崎県が指定する「往来自粛の対象地域」の往来について(11月22日)

【重要】宮崎県が指定する「往来自粛の対象地域」の往来について(11月22日)

2021年11月22日 更新

学生の皆さんへ

往来自粛の対象地域の往来について、学園より以下の方針が示されましたのでお知らせします。

往来自粛の対象地域(感染拡大地域)への移動は原則禁止します。帰省・就活などやむを得ず往来した場合は、宮崎に戻ってから14日間(※)登校を控え、毎日検温と健康観察を続けてください。

※ただし、以下の(1)(2)のいずれかを満たす場合には、登校停止期間が短縮されます。
(1)宮崎に戻ってから5日目以降のPCR検査で「陰性」判定の場合は登校停止を解除します。
(2)ワクチン接種を2回完了後14日間経過している場合は、宮崎に戻って8日目から自宅待機を解除します。(2回接種していても、宮崎に戻って7日間は待機が必要です)

上記(1)(2)いずれの場合でも、のどの痛みなど少しでも症状が出た場合は、医療機関受診または抗原検査を受けることとする。
(2021年6月21日:宮崎県内の警報レベルがレベル3(感染拡大緊急警報)からレベル2(特別警報)へと変更されたことに伴い、本学の登校停止制限となる対象地域を「感染拡大地域」のみに変更しました。)
(2021年3月8日:宮崎県の「往来自粛の対象地域(感染拡大地域等)」および「感染流行地域」への往来自粛と注意の要請の継続に伴い、本学の登校停止制限を引き続き継続します)
(2020年11月9日:登校停止を解除しました)
(2020年12月1日:新型コロナウィルス感染拡大に伴い、登校停止の制限を再度設けました)
(2020年12月7日:登校停止制限の対象となる地域に「感染が拡大している地域」を追加しました)
(2021年1月7日:1月8日~1月22日 緊急事態宣言の発令に伴い、登校停止制限の対象を県外すべての地域としました)
(2021年1月21日:宮崎県独自の緊急事態宣言の延長に伴い、登校停止制限の期間を2月7日まで延長しました)
(2021年2月8日:宮崎県が発令した感染拡大緊急警報に伴い、登校停止制限の期間を3月7日まで延長しました)

往来自粛の対象地域について

本学における「往来自粛の対象地域」とは、宮崎県が指定する「感染拡大地域」に当てはまる地域です。
適用期間:6月21日~(解除の時期は状況を見て判断するものとする)

【往来自粛の対象地域(感染拡大地域)】(令和3年11月22日時点)

なし

現在、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」の対象地域と感染拡大地域(「直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数15人以上」の都道府県)が対象となります。

【感染流行地域】(令和3年11月22日時点)

なし

感染流行地域は、直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数5人以上15人未満の都道府県が対象となります。

今後の状況により、感染流行地域等が変更となる可能性があります。
下記URLより、随時確認してください。

■ 県内の感染状況(警報レベル)及び注意すべき県外の地域(宮崎県HP)
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kansensho-taisaku/covid-19/yobo/hassei.html#chuuisubeki

ページ上部に戻る