新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  学外のガーデンで実習しました「造園ガーデニング実習Ⅰ」

学外のガーデンで実習しました「造園ガーデニング実習Ⅰ」

2021年07月05日 更新

a.jpg

 造園ガーデニング実習Ⅰでは、学外のガーデンでも実習を行っています。

 宮崎市にある「こどものくに」ローズガーデンは数100種類の薔薇と草花が織りなす美しいガーデンです。毎年ここで薔薇の剪定や草花の管理をプロのガーデナーさんから学ばせていただいています。

 専門課程に進んで初めての実習で、いきなり本物を切ったりします。この日は繁茂したモッコウバラを剪定しました。最初は、恐る恐るハサミを入れていた学生も、切る枝や位置など要領がつかめるとどんどん切っていくことができました。

 実際にお客様が観覧されるガーデンの管理、学生たちは、生き生きと励んでいます。また、ここでしか見ることができない植物のこと、ガーデンコンセプトなど、ガーデナーさんから直接伺うこともいい学びとなりました。

 環境の良い、そして人がいい、宮崎ならではの実習だと思います。少人数で感染対策を十分に行って実施しています。

実習風景
b.jpg
c.jpg
d.jpg
e.jpg
e0.jpg
f.jpg
g.jpg
h.jpg
ページ上部に戻る