新着情報
トップページ  >  新着情報  >  環境園芸学科  >  飫肥豫章館庭園での卒論報告会が宮崎日日新聞に取り上げられました。

飫肥豫章館庭園での卒論報告会が宮崎日日新聞に取り上げられました。

2020年04月01日 更新

庭園デザイン学研究室の4年石井謙吉くんが3月11日に飫肥の豫章館に関する卒論「豫章館庭園における価値の再考と管理の課題」の発表を現地で行いました。
そのことが、宮崎日日新聞に取り上げられました。

発表会では、飫肥をこよなく愛する地元の皆様、日南市教育委員会の方、飫肥保存会の方、豫章館元館長、日南造園の社長、専務様等約20名がお集まりくださり、熱心に聴いていただきまた。発表後は意見交換を行い、飫肥の宝として、日南独自の庭園スタイルとして、個性をきちんと打ち出し、維持管理についても考えていかなければならないことなど、豫章館庭園を大切に守っていかなければならないことなどが話されました。学生の卒論が地域の活性化、地域の人たちを動かす元になるのではないかと感じました。発表した学生が1年半頑張ってまとめた卒論に、地域の方々が耳を傾けていただいたことに感謝するとともに、学生自身も達成感を感じていてとても良かったです。

(庭園デザイン学研究室 牧田直子)

◎宮崎日日新聞ホームページ 「豫章館庭園の価値 再確認」

20200320_宮崎日日新聞記事.jpg

▼3月11日(水)日南市飫肥 豫章館:卒論報告会

0320_obi.jpg 0320_obi02.jpg 0320_obi03.jpg

▼地元の皆様と記念撮影

0320_obi04.jpg
ページ上部に戻る