新着情報
トップページ  >  新着情報  >  管理栄養学科  >  プロジェクトの反省会を実施 [ Karada Good Miyazaki ]

プロジェクトの反省会を実施 [ Karada Good Miyazaki ]

2020年11月19日 更新

11月18日(水)に、南九州大学 宮崎キャンパス本館1階 給食経営管理実習室で「Karada Good Miyazaki プロジェクト」の振り返りとして、本プロジェクトに参加した健康栄養学部管理栄養学科の学生と教員により反省会が行われました。

P_212.JPG

宮崎の食材の魅力を広く発信することを目的に、「みやざきの食と農を考える県民会議」、「南九州大学 健康栄養学部 管理栄養学科」「株式会社南九州ファミリーマート」が連携して行われている食育・地産地消の取組「Karada Good Miyazaki プロジェクト」。
商品化された「鶏の炭火焼きおむすび」「5種具材の豆腐サラダ」「おいもとカスタードのタルト」の3品以外にも、参加した学生から数多くのレシピが考案されています。
たくさんのレシピは、今回は惜しくも商品化には至らなかったものの「レシピ集」として作成中です。学生ならではの瑞々しいアイデアは、本プロジェクトの大事な支えとなっていきます。

P_206.JPG P_188.JPG

反省会では学生が一人ずつプロジェクトに参加してみての感想と反省を発表し、各教員による講評が行われました。
最後に全員での記念撮影が、本プロジェクトの締めくくりとなりました。

P_syugou01.jpg
(撮影時のみマスクを外して貰いました)

期間限定販売の3商品。味わえるのも残すところ僅かとなりました。店頭に並んでいる間にぜひ一度ご賞味ください。

<関連記事>
「Karada Good Miyazaki」宮崎日日新聞社の取材を受けました
管理栄養学科の学生3名が知事を表敬訪問 - Karada Good Miyazaki -
管理栄養学科の学生がMRTラジオの取材を受けました [KaradaGoodプロジェクト]
学生が考案した商品がファミリーマートで販売されます【管理栄養学科】

ページ上部に戻る