新着情報
トップページ  >  新着情報  >  地域貢献  >  管理栄養学科  >  スポーツ栄養研究会が県内中学や高校の部活動等の栄養サポートを開始

スポーツ栄養研究会が県内中学や高校の部活動等の栄養サポートを開始

2021年08月23日 更新

南九州大学宮崎キャンパスの「スポーツ栄養研究会(以下、スポ研)」は、管理栄養学科の学生により設立されたサークルです。
設立初年度の昨年は、コロナ禍のため思うような活動ができませんでしたが、今年度に入り、新型コロナウイルスの感染拡大防止に配慮しながら、宮崎県内中学や高校の部活動等の栄養サポートを開始しました。

現在、中学生バスケットボールクラブチーム「LIGARE」の栄養サポートを行っています。
また、栄養サポートには、スポ研代表の管理栄養学科4年 小山 琉一郎さんを初めとする本学学生約30名に加え、本学管理栄養学科を卒業し、公認スポーツ栄養士を目指す中村優太さんにも助言していただきながら活動しています。

栄養サポートの一例として、「LIGARE」では、体組成の測定・記録の補助、成長期に必要な栄養指導などを行っています。さらに、研究会のメンバーも参加し、実際に栄養指導を体験しました。

Photo Gallery

「LIGARE」で栄養サポートを行った時の様子

中学バスケ20210720.JPG 中学バスケ20210720(2).JPG

7.1リガーレ女子 (1).JPG バスケ.jpg

ページ上部に戻る