wangsan.JPG
[メニュー][トップ]

「第47回全国造園デザインコンクール」で入選【造園計画研究室】

「第47回全国造園デザインコンクール」の大学・一般の部で入選【造園計画研究室】

「第47回全国造園デザインコンクール」の「街区公園部門」(大学・一般の部)※1において、大学院園芸学・食品科学研究科の園芸学専攻造園学分野1年生で、中国からの留学生である王金陽さん(造園計画研究室・指導:関西剛康教授)が「入選」で表彰されました。

王さんは「いつも先生たちのご指導を頂き、ありがとうございます。お陰様で今回の入選となりました。他の受賞作品を拝見して素晴らしいと思いましたので、今後も自身の不足を補えるよう励んで頑張りたいと思います」と受賞の感想と今後の抱負を述べてくれました。

achievement02.jpg

写真:入選の表彰状とトロフィーを掲げる王金陽くん

achievement02.jpg

写真:入選した街区公園計画図「異世帯のコミュニケーション公園」(クリックで拡大)

関連ホームページ:(一般社団法人 日本造園建設業協会)
https://www.jalc.or.jp/design/designconindex.html#page47_1

※1 本コンクールは、高校42校、大学19校、一般1名からの応募があり、「住宅庭園部門」に一般・大学29、高校201、「街区公園部門」に一般・大学14、高校55、「商業施設部門」に一般・大学7、高校18、「実習作品部門」に大学7、高校23、緑化フェア「みどりの広場」プラン部門に140(高校のみ)の合わせて494 点の応募があり、入選32 点、佳作32 点が選ばれています。
(主催:(一社)日本造園建設業協会、共催:(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会・全国高等学校造園教育研究協議会、後援:文部科学省・国土交通省・全国農業高等学校長協会・(公社)日本造園学会・(公財)都市緑化機構・日本放送協会)