mask.jpg
[メニュー][トップ]

【都城キャンパス】就職課でマスク配布中!

手作りマスク配布中(都城キャンパス)


都城キャンパスの就職課へ足を運ぶと、
カウンターに学生が使える無料のマスクが置いてあるのを見つけました。
kurokisan.jpg
しっかりした作りの布マスクは、繰り返し洗って使うことができます。


実はこのマスク、、、
ひとつひとつ、
南九州大学の職員がハンドメイドで作っています!

kurokisan.jpg

製作者は、都城キャンパス就職課の黒木さん


黒木さんが手作りマスクを作ったきっかけなどについて、質問してみました。

Q.作り始めたきっかけは?
ゴールデンウィークの頃です。自粛が続いていつものような支援ができない中、自宅でなにかできることはないかな?と考えて。裁縫は好きな方でしたので、マスクを作ってみようと思ったのがきっかけです。
配りはじめたのはいつからですか?
ガイダンスで学生が登校した5月11日からです。
ただ、学生が登校できる日が少ないので、まだこのマスクのことを知らない学生がほとんどです。もっと使ってもらえたら嬉しいです。
就職課から学生のみなさんへ
コロナウイルスの影響でいろんなことが普通に進められなくて、学生のみなさん本当に大変でしょうし、不安も大きいのではないかと思います。
いまは大学で直接相談できる日も限られてしまいますが、登校日などを活用して就職課へ足を運んでください。直接でなくても、電話やメールでの相談も受け付けています。なんでもご相談ください。
登校日以外でも相談は可能です

黒木さんの手作りマスクは都城キャンパスの就職課カウンターに置いてあります。
「相談じゃなくても、マスクを貰いにくるだけでも全然OK!」だそうです。
学生のみなさん、登校日にはぜひ就職課でマスクを受け取ってくださいね。
※マスクの数には限りがあります。

南九州大学 広報課