新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  JAあいら経清塾塾長に吉本教授が就任【食品開発科学科】

JAあいら経清塾塾長に吉本教授が就任【食品開発科学科】

2021年06月10日 更新

令和3年5月22日(土)、JAあいら(鹿児島県霧島市)が主宰する経営戦略型職員養成研修「第9期JAあいら経清塾」の開講式が挙行され、本学健康栄養学部長の吉本博明教授が塾長に就任しました。

これまで吉本教授は、第4期から外部講師として、ビジネスプランの発想法、事業計画立案方法や、具体的なプレゼン技法についての講義、また、卒業審査にあたるビジネスプラン発表会の審査委員などを務めてきました。また、JAあいらとは、「霧島さん家のグラノーラ」などを共同開発し、林野庁コンテストで3年連続大賞受賞するなど、同JAの六次産業化の支援もおこなってきました。

今年度からは塾長として塾生のさらなる飛躍と地域JAの課題解決人材の育成に取り組むとのことです。就任については日本農業新聞全国版(2021年6月7日)にも大きく取り上げられました。

日本農業新聞 2021年6月7日記事より抜粋 (記事クリックでPDFファイルが表示されます)
KeiseiJuku.png
186570637_1673058782891461_3928245170719133845_n.jpg
吉本博明教授(南九州大学健康栄養学部長)プロフィール
ページ上部に戻る