新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  令和元年度食品開発科学科生の資格取得状況

令和元年度食品開発科学科生の資格取得状況

2020年03月31日 更新

食品開発科学科で在学中に取得可能な下記資格の令和元年度取得状況についてお知らせいたします。 

●フードスペシャリスト資格:22名合格(3年生)
●専門フードスペシャリスト(食品開発)資格:4名合格(3年生)
(公益社団法人 日本フードスペシャリスト協会)
●健康食品管理士:4名合格(3年生:3名、4年生:1名)
(一般社団法人 日本食品安全協会)
●HACCP管理者:26名認定(3年生:20名、4年生:6名)
(一般社団法人 日本食品保蔵科学会)

「フードスペシャリスト」および「健康食品管理士」の資格取得支援を目的とした授業科目「応用食品学演習」および資格認定試験前の補習を実施した結果、「フードスペシャリスト」については、専門フードスペシャリスト資格を含め多数の合格者を輩出することができました。フードスペシャリスト合格者の中には、優秀な成績により日本フードスペシャリスト協会から特別表彰(全国約4千人の受験者の中から若干名にのみ授与)された学生もいます。 また、「健康食品管理士」については受験者全員が見事合格を果たしました。

「HACCP管理者」については、今年度から新たに導入したHACCPに関する教育プログラムの一環として開始した授業科目「HACCPシステム学」の受講者から多数の資格認定者を出すことができました。

今後も引き続き、これらの資格を取得するための授業や補習などを実施して、本学科学生の資格取得を支援していきます。

食品開発科学科で取得できる資格は[こちら]から

▼写真:HACCP管理者認定証

syokuhin_sikaku20200330.jpg
ページ上部に戻る