新着情報
トップページ  >  新着情報  >  食品開発科学科  >  【全国初】『品質管理主任技術者資格』資格の 一次試験免除が認められます(R3年度開講予定)

【全国初】『品質管理主任技術者資格』資格の 一次試験免除が認められます(R3年度開講予定)

2020年08月18日 更新

初.jpg食品開発科学科では、「品質管理主任技術者資格(公社 日本缶詰びん詰レトルト食品協会)」を取得するための教育プログラムの導入へむけた準備を進めています(R3年度導入予定)。






☆教育プログラム導入によるメリット☆

1.在学中に試験にチャレンジできる。

  「品質管理主任技術者資格」の認定講習会および一次試験がすべて免除されます。

  また、通常必要な「食品企業で3年以上の実務経験」なくても大学在学中に二次試験に

  チャレンジでき、実践的な知識と技術を身につけることができます。

品質管理.jpg

2.食品製造現場で求められる実践的資格を取得できる。

  今回導入予定の「品質管理主任技術者資格」を認定する公益社団法人 日本缶詰びん詰レトルト協会は、日本の缶詰、びん詰、レトルト食品工業の全国生産量の90%以上が会員企業でカバーされるほど加盟率が高く、当協会の主任技能者認定制度は現場と密着し、食品の製造現場で求められる実践的な資格です。

  今回、本学は四年制大学としては全国めて、主任技術者資格認定一次試験免除が協会に認められました。先ずは、品質管理主任技術者資格から取り組み、今後、殺菌管理主任技術者資格の認定プログラム導入を進めていく予定です。

公益社団法人 日本缶詰びん詰レトルト協会ホームページ

食品チラシ_品質管理.jpg
ページ上部に戻る