725()、令和2年度 第3回チャレンジ算数教室が開催されました。

中学年のテーマは、「ボーリングであそぼ♪」でした。立方体の展開図を通して立体図形の成り立ちや多面体の認識を図りました。その活動から、サッカーボールを展開図から作成することに発展させ、最後にボーリングをして楽しみました。

平面図形から立体図形への認識の移行や展開図の規則性を見つける活動では、解いた問題を多くの子供たちが進んで発表してくれたり、懸命に問題を解いていたりする様子が伺えました。

d0178512_17133404.jpg

d0178512_17131890.jpg

また、ボーリングで使うボール(サッカーボール)の作成にも意欲的で、とてもきれいに作っていました。ボーリングでも、とても楽しそうに遊んでいました。

d0178512_17133804.jpg

d0178512_17132730.jpg

d0178512_17134320.jpg

高学年のテーマは、「航路のふしぎ」でした。平面での三角形を通して内角の和や辺の性質を学んだあと球面で作ったら・・と投げかけ三角形の内角の和が異なること、平行線は球面だと交わることを確認しました。そこから活動で粘土を使ってどこを切っても円になることや大きな地球儀を使って日本からフィンランドに行くまでの航路へ展開していきました。

d0178512_17141391.jpg

d0178512_17140683.jpg

d0178512_17142047.jpg

次回は、計4回のチャレンジ算数教室の最後の回になる予定でした。しかしながら、都城市内でのコロナウイルス感染者確認、また感染拡大防止のため、4回目の開催を中止することになりました。

今回、このような形で終了してしまい非常に残念ですが、また皆さんに笑顔で会える日を心から願っています。

今回参加してくださった皆様、誠にありがとうございました。

来年度も開催を予定しておりますので、皆様のご参加心よりお待ちしております!

719()、令和2年度 第2回チャレンジ算数教室が開催されました。

中学年のテーマは、「隠れていたのは...」でした。内容としては、学校で習ったことのある図形や普段目にする物の形の中には、対称の軸で折り曲げると形が綺麗に重なる形があることに気付き、はさみや定規を使って正三角形や正六角形を作り、切れ込みを入れ、折り曲げた紙を展開すると隠れた形が現れることを知る、という活動をしました。

d0178512_18061734.jpg

d0178512_18061848.jpg

様々な物、形のなかに対称の軸を見つけ、何本対称の軸があるのかを実際に前で紙を折り曲げながら発表してくれました。

開いたらどんな形が現れるか、各々想像を巡らせながら正六角形の中にユニークな形を作ることができていました。

d0178512_18061629.jpg

d0178512_18061884.jpg

学年のテーマは、「オ・セ・ロ・・・?」でした。内容としては、規則性に気付き、それを使って自分で式を作ったり、積み木を使って計算したりしました。

最終的には、高校で習う数列との繋ぎもすることができました。
d0178512_18082909.jpg
d0178512_18082826.jpg
d0178512_18082683.jpg
公式だけでも三角数の和の公式や、等差数列の公式などと触れ、難易度の高い授業ではありましたが、積極的に発言をしてくれました。
d0178512_18082797.jpg
d0178512_18275043.jpg
積み木も試行錯誤しながら様々な形ができていて、印象的でした。
次回は、中学年は「ボーリングで遊ぼう」高学年は「航路のふしぎ」です。お楽しみに~~

711()、令和2年度 第1回チャレンジ算数教室が開催されました。

 今年度は、コロナの影響のより今年は中学年、高学年それぞれ16組限定での開催となりました。また、第1回目ということもあり、学生も緊張している様子が見られました。

 中学年のテーマは、「Let's shopping♪」でした。買い物を通して計画問題をたくさん解きました。その際に、概数と計算の工夫を使って素早く計算する方法について学びました。

d0178512_14540203.jpgd0178512_14541097.jpg

 高学年のテーマは、「演奏会をしよう!」でした。試験管に水を入れた音の変化の実験や、ストローを使った作る笛を通して音と空気の関係を学びました。そこから、音の性質を見つけたり、割合の計算方法を学び、計算して笛を作ったりしました。最後は自分で作った笛をみんな楽しそうに吹いていました。

d0178512_14524283.jpgd0178512_14523794.jpgd0178512_14525488.jpgd0178512_14524727.jpg

令和元年度第4回チャレンジ算数教室が開催されました。
中学年のテーマは、「花だんをつくろう」でした。
今回中学年は、3年生と4年生に分かれて行動しました。
3年生は、BB弾を用いて周の長さが等しい場合の正三角形と正方形の広さについて学習しました。どちらが広いかを楽しく調べることができました。

d0178512_12323552.jpg

4年生は、予測の段階から周の長さが同じ時辺の数が多いと面積が大きくなるということに気づいた児童が多くいました。その予測をBB弾を用いて検証しました。ポスターセッションという発表方式を用いて、1人1人がみんなの前で発表しました。自分の言葉で上手に発表することができました。

d0178512_12330935.jpg

高学年はのテーマは、「新しい単位との出会いⅡ」でした。今回学んだ単位は速度です。初めに、トミカレースをして、距離とタイムを記録し、そこから速度の求め方を学びました。また、都城から延岡までの距離と時間を調べ、そこからおよその車の速さを求めました。車だけでなく、光の速さも学びました。最後の活動は少し難しい問題に挑戦できて良かったです。

d0178512_12340184.jpgd0178512_12343335.jpgd0178512_12345695.jpg

令和元年度チャレンジ算数教室が開催されました。
今回の中学年のテーマは、「駅長になろう」でした。

d0178512_12273401.jpgd0178512_12274844.jpg

正多角形の内閣の和について学習したあと、敷き詰める活動を通して、1つの内角について理解することができました。
高学年のテーマは「新しい単位との出会いⅠ」でした。今回学習した単位は濃度です。卵を浮かせるため、食塩水をつくって濃度の求め方を学んだり、100%ジュースや死海など濃度に関することも知ることができました。

d0178512_12291206.jpgd0178512_12295505.jpg

たくさんのご参加ありがとうございました。

令和元年度第2回チャレンジ算数教室第2回が開催されました。
今回の中学年のテーマは「めざせ!分数達人!」でした。
円を等分し、分数の概念を学習した後、ドミノカードと呼ばれる分数のカードゲームを通して分数の理解を深めました。
最後には、分数の問題にチャレンジし鉛筆をゲットしました。楽しみながら、分数の学習をすることができました。
高学年のテーマは「レンガランドをつくろう!」でした。
はじめに長方形を等分しながら色をつける活動を通して分数について考えました。
次に、2分の1、4分の1、8分の1・・・と等比の規則がある分数の足し算の和について考えました。
規則を発見し、暗算で次々に式を繋げていく様子がみられました。
また、このように2分の1倍という等比の規則がある足し算の和は、「1に近づいていくが1を超えることはない」という
ことを活動を通して体感することが出来ました。
最後には等比数列にも触れるなど、難易度の高い内容ではありましたが、活動を通して楽しく学ぶことができました。
子どもたちが色をつけてくれた長方形でカラフルなレンガになりました177.png
自分なりの考え方で試行錯誤しながら答えを導こうとしている姿が印象的でした。
次回は、中学年は「駅長になろう!」、高学年は「新しい単位との出会いⅠ」です。お楽しみに~
今年度は、中学年グループ(3・4年生)と高学年グループ(5・6年生)に分けて行いました。
令和元年度、第1回目ということもあり、学生もとても緊張した様子でした。
中学年のテーマは「魚のおうちをつくろう」でした。
砂を移し替える活動を通して、油分け算の計算をしました。
その際に、表を使って分かりやすく記録する方法を学びました。

d0178512_18014920.jpgd0178512_18013655.jpg

高学年のテーマは「図形のおへそを探せ!」でした。
一般的な四角形の重心を調べるために、三角形の重心について学びました。
さらに、正三角形の垂心、内心、外心も学習し、4つの「心」が1ヵ所で重なることに気づきました。

d0178512_18004889.jpgd0178512_18012332.jpg

大学生や保護者と協力しながら一生懸命取り組む姿が印象的でした。
 次回は、中学年「めざせ!分数達人」、高学年「レンガランドをつくろう」です。お楽しみに~101.png
平成30年度第4回チャレンジ算数教室が開催されました。
今回のテーマは「Sailingに行こう!」でした。
3,4年生は地図の縮尺と座標を学びました。

d0178512_14491716.jpg

前半の活動では、ヒモをを使って都城から種子島の実際の距離を調べました。

d0178512_14503053.jpgd0178512_14514459.jpg

後半の活動では、問題を解いてタイルを集め、座標にはりつけて参加者全員で大きな船をつくりました。
たくさんの座標を埋めるために楽しそうに問題を解いているのが印象的でした!
5,6年生は体積の求め方を学びました。
ジャガイモやニンジンの体積を求めるために水に入れて体積を求めたり、錐体の体積の公式を求めるために調べました。
今年度のチャレンジ算数教室は今回で最後になりました!
参加してくださった皆様、誠にありがとうございました。
楽しみながら活動していただけたでしょうか!?151.png177.png
来年度も開催を予定していますので、皆様のご参加心よりお待ちしております!110.png

平成30年度第3回チャレンジ算数教室が開催されました。
今回のテーマはミステリーなエジプトでした。
3,4年生は、ストローとゴム紐で、実際に三角錐や8面体を作ってもらいました。

作った立体図形で、頂点、辺、面を数えて、楽しみながら図形について学習できました。

5,6年生は、図形や数のきまりを見つけて規則性のある問題に挑戦しました。

等差数列や三角数の和の公式をブロックを使いながら学ぶことができました。

次は最終回の第4回目です。
テーマはsailingに行こう!です。
お楽しみに!

 第2回 チャレンジ算数教室は3・4年生グループと5・6年生グループに分かれて活動を行いました。110.png
テーマは、「めざせ!スーパー調査員」でした!
3・4年生グループはマヤ数字で書かれた「ひみつのメッセージ」を、計算のワザや2進数を使ってヒントを集め、解読しました。
全員が「ひみつのメッセージ」を解読するtめに一生懸命、計算に取り組んでいました。
グループのみんなで協力しながら活動を行う姿が印象的でした!
最後参加者全員のメッセージがひとつの手紙となり、子供たちもすごくよろこんでいました!151.png
5・6年生グループは2進数を使ったカードマジックのタネを解読するために、2進数の仕組みを学びました。
ブロックを使って2進数の構成を学び、マジックのタネが分かったところで、実際にカードづくりを行いました!
完成したカードでマジックを行い、すごく楽しんでいる様子が見られました!104.png162.png
次回のチャレンジ算数教室は「エジプトへいこう!」です!!