アパート・生活費

地方から未来を創造する

ジツガク、
No.1へ。

南九州大学なら生活費がリーズナブル!!

物価が高く、娯楽施設も多い都心部では何かと生活費がかさんでしまうもの。一方、本学の場合、日常生活のほとんどを大学と住居周辺で過ごせるため、食・住の生活費がリーズナブルに抑えられます。生活のためのアルバイトに精を出す必要もなく、ゆとりをもって学習に取り組めるので、学生らしい毎日を過ごせるでしょう。
ちなみに、自宅外通学の学生の月平均生活費を比較した場合、東京圏と本学での差額は月4万円にも。学習環境が整い、生活費で苦労することのない本学は、4年間を過ごすのに絶好の環境です。

新生活の部屋探しもサポートします!

大学生活をスタートする前に、まず取りかかるべきは部屋探し。毎日を過ごす空間ですから、気に入った場所、条件に合う場所を見つけてほしいものです。そこで、ぜひ利用してほしいのが、南九州大学生協学生委員会が発行する物件情報冊子。大学周辺の優良物件を紹介している他、先輩が語る「部屋探しのポイント」など、ひとり暮らしについての情報が盛りだくさん。もちろん部屋探しに関するアドバイスも行っているので、生協学生委員会まで気軽に問い合わせてみましょう。

宮崎キャンパス

間取り別参考家賃

【宮崎キャンパス周辺】◎1K … 27,000円 ◎1LDK … 30,000円

生活費の地域別比較

東京圏・・・115,691円
京阪神・・・104,075円
南九州大学【宮崎キャンパス】・・72,000円

<東京との差額>
月額差・・・-43,691円
4年間で・・・-2,097,168円

  • 学生生活費に学費は含まない
  • 本学の金額は、住居費35,000円、食費25,000円、その他日常費を10,000円として算出
  • 東京圏、京阪神の金額は、独立行政法人日本学生支援機構「大学と学生」平成24年度学生生活調査報告をもとに算出

マンション暮らし

健康栄養学部 食品開発科学科 3年
中場 蒼太さん(京都府立農芸高等学校 出身)

自己管理がしっかりできれば、ひとり暮らしはやっぱり楽しい!

オートロック付きのマンションに住んでいます。最初は不安もありましたが、ひとり暮らしはやはり自由なので、今は楽しく過ごしています。昼食は学食がありますし、夜はアルバイト先で賄いを食べたり、それがなければ自炊をすることがほとんどです。ひとり暮らしでは、自分のことをしっかり管理することが大切。一人で何でもできるように意識すれば、身に付くこともたくさんありますよ。

収入と支出

収入支出
アルバイト 60,000円家賃 35,000円
仕送り 50,000円食費 30,000円
 光熱費 3,000円
 服・美容代 5,000円
 教科書代等 10,000円
 雑費(趣味など) 10,000円
合計 110,000円合計 93,000円

都城キャンパス

間取り別参考家賃

【都城キャンパス周辺】◎1K … 25,000円 ◎1LDK … 28,000円

生活費の地域別比較

東京圏・・・115,691円
京阪神・・・104,075円
南九州大学【都城キャンパス】・・70,000円

<東京との差額>
月額差・・・-45,691円
4年間で・・・-2,193,168円

  • 学生生活費に学費は含まない
  • 本学の金額は、住居費35,000円、食費25,000円、その他日常費を10,000円として算出
  • 東京圏、京阪神の金額は、独立行政法人日本学生支援機構「大学と学生」平成24年度学生生活調査報告をもとに算出

アパート暮らし

環境園芸学部 環境園芸学科 2年
毛利 月香さん(長野県立上伊那農業高等学校 出身)

大学までとっても近いから、通学が便利です。

大学までは300mもないくらいの近い距離。徒歩で通学しています。これまで親もとを離れて暮らしたことがなかったので、やはり半年くらいはホームシックになりました(笑)。でも、日々やることがたくさんあるので、毎日充実しています。周りに注意してくれる人がいない分、計画書を書くようになったのは成長したところかな。それを自分で確認して、レポートや課題の締め切りもしっかり守れるようにしています。

収入と支出

収入支出
アルバイト 85,000円家賃 28,000円
仕送り 50,000円食費 13,000円
 光熱費 8,000円
 通信費 16,000円
 服・美容代 3,000円
 教科書代等 12,000円
 雑費(趣味など) 3,000円
合計 135,000円合計 83,000円